イケミのプロフィールはこちら

【子ども向け】休校中の過ごし方5選【ポジティブに考えてこの休校はチャンスでもあります!!】

休校中,子どもたちはどういう生活を送っているのでしょうか。

これまでとは違った現場の中で,これまで僕はブログで

「これは逆にチャンスなんじゃないか?」

ということについても散々書いてきました。

www.ikedisk.com

 GWもチャンスです!!

www.ikedisk.com

 では,「子どもはどういうふうに過ごしたら良いのかなあ?」ということで子どもに焦点を当てて今回は考えてみました。


 1 休校期間中の過ごし方5選

1 パソコン操作をマスターする

パソコン操作は,これからどのような職に就くにしても必要なスキルになってきます。

学校でもパソコンの使い方について学習していますが,なかなか時間をとることができない現状もあります。(本当はたくさんとりたいのですが)

 もし,家にパソコンがあれば,休校中に操作方法をマスターするのは大きなメリットがあります。

学校がある時よりも,時間が十分にあるので,どんどんやりましょう!!

パソコンを自由自在に使いこなせる人(動画編集,プログラミングなど)はこれからの時代強いです。

自己学習として超オススメです。

2 好きに浸る

上に書いた“パソコン操作をマスターする”もそうなんですが,『好きなことをとことん追究』することに,学校が休校のこの時だからこそたくさん時間を取ることができます。

 

新学習指導要領でも、知識・技能の習得は大前提として、『探究的な学び』をするようになっています。

これまでの総合的な学習の時間を、もっと子どもの願いに沿って、かつ教科横断的にしていくことが求められている現状があります。

まさに今、『探究的な学び』ができるチャンスです!!

 

最近の子どもにとってどんなものがあるんでしょう?

 

僕だったら

・ギター🎸の練習

・映画・ドラマを見る

・読書

・ブログでのアウトプット

・オンラインでの対話の会

があります。

大学時代の僕だったら、永遠とゲームをしていました笑

 

好きなことに浸るだったら,ハッキリ言って何でも良いのではないでしょうか?

もちろんゲームも!!

そして,探究的な学びに欠かせないのは、〝アウトプット〟だと考えているので、どんな方法であれ,どこかでアウトプットできると良いです!

3 基礎的・基本的な勉強をマスターする

この時期だからこそ、自分のペースで勉強できます。

〝学校も自分のペースでできればいちばんなのですが、どうしても合わせるところがあったりするので、できる人が暇になってしまったり、ゆっくり勉強したい人にとってはスピードが速かったりと問題があります。〟

 

自宅での勉強では,そのような問題は一発で解決です。

 

周りの目を気にせず,自分にとって必要な勉強を自分のペースで行うことができます!

ぜひ,これまでの勉強内容の定着はしたいところです。

4 運動をする

適度に運動をしないと健康上かなり問題があります。

これに異論を唱える人はいないでしょう。

僕は,毎日一運動するよう心がけています。

これまでは絶対にしなかったことをするようになり,楽しさを感じています!

5 友達とつながる

休校だと、普段会える友達に会えません。

大多数は家族や近くに住んでいる友達に会えるくらいです。

人間は〝誰かとつながりたい〟という気持ちが潜在的に備わっているので,友達に会えないということはとても苦しいです。

 

リアルの場で繋がらなくても,オンラインでつながることはこのご時世容易にできます。

すでに学校でオンラインでつながっているところもあって,そういう学校は本当に良いなぁと思います!

ただオンラインでつながっていない学校もあるのが現状です。

ですが,個々にオンラインでつながることはできるので,ぜひつながりを大事にしてほしいなあと思います。

2 子ども時代を後悔しないために

1 何かできることをしたい【子ども時代の一日一日はとても大切です】

休み中の過ごし方について,例として5つ考えてみました。

上の5つでなくても,何かこの休みだからこそできることをすると良いと思っています。

 

時間は有限です。

目的をハッキリもちたいところです!!

↑↑本当は学校で目的・目標を決めて休校に入れると一番良い

 

“あなたが今やっていることは本当に意味のあることなのか?”,考えて見てほしいと思います。

2 娯楽の比率を考えたい

ダラダラ過ごすことはめちゃくちゃもったいない・・・

楽しさを求めて映画やドラマ,アニメ,漫画を見ることは良いと思いますが,なんとなくついているテレビをなんとなく見たり,とりあえず暇だからゴロゴロyoutubeを見たりすることはオススメしません。ゲームもそうです。

特にyoutubeは自動再生などによって視聴者のオススメを出し,永遠と見続けられるように仕組み化されているので,その罠に陥ると本当に危険です。

 

これまでの学校があった時にその合間を縫ってダラダラと娯楽を楽しむことは大切だと思いますが,今回はそれとはわけが違います。

下手すると,娯楽10割で終わってしまいます・・・

 

時間や目標を決めて娯楽を楽しむことが必要かと思います。

3 少しでも誰かに届いてほしい

子どもの休校中の過ごし方について僕なりに5つほど提案させていただきました。

僕はこんなブログという形でしか伝えることができませんが,少しでも誰かに届いてほしいと思っています。

実際,子どもたちがどのように過ごしているのか,

元気か?

生活リズムはどうか?

勉強できているのか?

楽しく過ごせているのか?

心配で仕方がありません。

きっと僕が子ども時代にこんな記事を見たら,

「お節介でうるせー人だなあ」

「いちいち言われなくても分かってるわ」

「自分の人生は自分の人生」

なんてとんがりコーンのように謎にとんがって,そういう言葉をシャットアウトしていたと思います笑

しかし,大人になって立場が変わると,人って変わるんですかねえ?

今まで,「余計なお世話」と感じていたことを,今は自分が言ってしまっています笑

 

そんな拙い僕ですが,少しでも誰かのお役に立てるようにこれからも発信していきたいと思います。

3 おわりに

レベルアップのためにできることをやりましょう!!

もう毎日腕立て伏せ10回でも良い

それでもレベルアップにつながります!!

リアクティブ(受け身)でなく,プロアクティブ(前向き)に行動しましょう!!

では!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です