イケミ先生ブログ〜教育についてひたすら考え続ける教員〜

どのような教育が良い教育か?幸せとは何か?答えのないゴールを目指して生きています!!読者登録していただけると嬉しいです✨

【行動したい人向け】目標達成会議を3ヶ月続けてみた結果見えてきたこと【少しずつ行動できる人になってきています】

友人と2週間に一度“目標達成会議”をして早くも3ヶ月が経過した。

現状すでに幸せであるけど,そのままでは何か満足できないという3人でスタートした。最初は,“そもそも何のために目標達成会議をするのか”というところからスタートした。

その中で共通理解されたことが次の通り

誰もが“幸せになりたい”と願っている。

しかし,そのためにどのように行動すれば良いのか明確ではない,もうチベーションが続かないなど様々な理由により幸せから遠ざかってしまう。

そうならないためのツールが目標達成会議。

自分自身をその都度振り返りアップデートしていく。

それが幸せにつながるのではないか。

目標達成会議をまだ自分自身うまくツールとして利用できていなくて,どうしても自分が決めた目標なのにも関わらずに実行できない時がある。理由は大きく2つあって,1つ目は“甘え”という心理的側面と2つ目は“習慣できずにいる”習慣プランニング能力の欠如によるものだけれども・・・

 

あ,ちなみに現時点での最大目標は“ブログを毎日更新”です←全然できていない笑

ま,そんな風に“やりたい”“あ,やばい。やらなきゃ”“そもそも何のためにやるの?”“本当にそれってやりたいことなの?”など何度も何度も無限ループしている状況の中で結局3ヶ月経った今でもその目標は変わらずにいる。

目的を一つ書くとしたら,“一つのことを毎日コツコツと継続して頭で考えなくても習慣化できるようになりたい”という点が一つかな。

 

目標達成会議をしていて,時たま目標が飛躍して夢を語り合う時がある。

会社をつくるとか,何か事業をやるとか,曲を出すとか・・・

そんなまだまだ夢のようなことを,“無理無理”ではなく,“いいね!!”と尊重し合える関係性。

これからも切磋琢磨し合える関係で在りたい。