イケミ先生ブログ〜教育についてひたすら考え続ける教員〜

どのような教育が良い教育か?幸せとは何か?答えのないゴールを目指して生きています!!読者登録していただけると嬉しいです✨

教育サークルを立ち上げようという提案【良いことは必ずあります!!】

サークルという名の※名前はどうでも良いが

長野県内に教育サークルないかなあ?

オンラインの場合は,ファイスブックのグループやチャットアプリ系の

チャットアプリはホリエモンのN校でも使われているほど有名になってきている。

オープンコミュニティからクローズコミュニティになっていくのはこれからの未来で間違いないと言われている。

しかし,自分はどちらかというとオフラインの方が良いと思っています。

もともとオンラインとかそういう所に参加する人は意識の高めの人達が多いです。

意識高めの人達は勝手にレベルアップしていくと思うので,僕はオフラインでたんたんとやっていく中で,先生達一人ひとりのモチベーションアップにつながったり,教師力の向上につながると良いかなあと思っています。

そして同じ地域で知り合った仲間と共に向上していくことが僕の喜びであります。

(もちろん仕事に支障をきたさない範囲でゆるく)やってみたい!!

(同じ地域の人たちの良く飲みに行くが,同じ志をもっている人がいてほしいと思う反面,なかなか“一緒にしませんか?”と聞けずにいる。たぶんいると思うけどコミュ障なので笑。飲んで遊んでいるだけでも充分楽しいんだもん。)

 

1.なぜやりたいと思ったか?

・もっと教育について語り合い,「良い教育」を追求していきたい。

日々の実践や悩みを交流したい

・規律ってどの程度必要?

・一斉授業ってどの程度必要?

・行事の在り方

・パワハラ

正直自分も色々迷っています。

どうあればみんなにとってより良い教育、そして学校なのか?

そんなことを多くの人たちと対話することを通して,お互いに更新していきたい。

答えがないからこそおもしろい!!

 

2.最大目標・・・より良い教育について考える。

  

3.サークルの目的

実践や教育に関する情報や教育観・子ども観・授業観を交流することを通して自己を更新する。

 

4.サークルのメリット

自分が考えるサークルのメリットはザッとこんな感じ

・学校や正式な研修でないからこそ話しやすい

・参加したいときに参加すれば良い

・趣味的感覚で参加できる

 

4.サークルのデメリット

・インプットしたことに満足してしまい,学校や子どもにアウトプットせずに終わってしまう。

 

ですが,“鉄は熱いうちに打て”ということわざのように,時間が経ってしまうと人はデメリットばかりを考えて行動しなくなってしまうので、思っていることを書いてみました。

よろしくお願いします!

 

ちなみにツイッターもやっていますので,そちらの方もよろしくお願いします。

@ikedisk