イケミ先生ブログ〜教育についてひたすら考え続ける教員〜

どのような教育が良い教育か?幸せとは何か?答えのないゴールを目指して生きています!!読者登録していただけると嬉しいです✨

【悲報】『バチェラージャパン3』最終回よりもむしろSNSのダークさが残念な件

www.amazon.co.jp バチェラー・ジャパンシーズン3の最終話がアマゾンで放送され,幕を閉じた。 放送された後のツイッターや,最後にローズを受け取った女性のインスタは大炎上 一体何が・・・ 1.最終話の内容 2.最終話後のエピローグ“本当の結末” 3.その…

【提案】学校で『目標達成会議』をするメリットと方法

八月に入り,高校の友人と“目標達成会議”を始めた。 俺の考える目標達成会議は以下の通り とにかくたくさんの生産的な議論ができて嬉しい・楽しい!!というのが率直な感想である。 これを学校でも活用することはできないかと考えた結果意外といけるかも! …

【思考】学校に行かずに,自分で何か好きなことをするという生き方について考える【生き方も多種多様になってきています】

小学生youtuberが,“学校に行きたくないなら行かなくても良い”ということを言っているのを以前動画で見た。 彼が学校に行かなくなった理由には,担任の先生と宿題のことでもめたことがきっかけだったようだ。 そして彼は学校には基本的に行かなくなった。 彼…

変形労働時間制についての豆知識【根本的な働き方改革になるのでしょうか】

変形労働時間制が閣議決定され,いよいよ導入になってしまうのか、、、 変形労働時間制が導入されると何か良いことはあるの? それは,繁忙期に勤務時間を増やして閑散期に勤務時間を減らすことによって,見かけの残業時間を減らすことができる。 1年前くら…

【怒】教師いじめ東須磨小学校の子ども達へ一言【これは人生の一部にすぎないから気にしないことが一番】

教師いじめについて,テレビやSNSでかなり話題になっている。 とても悪質であるということと,教える側である教員が悪いことをするとなると,世間的には面白いからしょうがないが、、、 多くの人が意見を言っているので,自分も便乗してここに記録しておく。…

【自論】行動できる人になるために必要な3つの捨てるべきこと

ブログのカスタマイズ勉強中で、更新が途絶えています。 最近ある記事をを見て、自分の弱さを省みる 1.答えを人に求める 記事の内容は、〝日本人はすぐに答えを他の人に求める〟 これは自分にとってもよくある話で耳がいたい。 なぜ、答えを他の人に求めるの…

【感動】『内田良先生』の講演から【教育をより持続可能にするために必要なステップ】

先週、長野県塩尻市で行われた内田良先生の講演会に伺った。 内田良先生は部活動問題や教員の長時間労働、校則、過熱しすぎる組体操や体育の柔道など、学校のブラックな面についてかなり危機感を感じて講演会やYahoo!ニュース、本の出版をされている名古屋大…

【本のレビュー】『短眠法』と『瞬読』を読んで【時間の作り方は工夫次第でどうにでもなる】

最近、〝短眠法〟と〝瞬読〟を読んだ どうも時間的にとてつもなくロスをしてる自分が、どうすればより効率よく生産性を上げ、やりたいことをやれるかを考えている時に出会った2冊 ①できる人は超短眠! できる人は超短眠! 作者: 堀大輔 出版社/メーカー: フォ…

【本のレビュー】『ハッタリの流儀』を読んで【ハッタリをかまして自分に強制力を!!】

堀江さんの〝ハッタリの流儀〟がツイッターに流れてきたので、自分も買って読んだ。 ハッタリの流儀 ソーシャル時代の新貨幣である「影響力」と「信用」を集める方法 (NewsPicks Book) 作者: 堀江貴文 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2019/07/10 メディア:…

【本のレビュー】島秋人という人物から 『君の可能性』を読んで【先生の役割の重要性を再確認】

斎藤喜博先生の〝君の可能性〟を読んだ 君の可能性―なぜ学校に行くのか (ちくま文庫) 作者: 斎藤喜博 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 1996/07/01 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 3回 この商品を含むブログを見る その中の一節に島秋人という歌人の…

長野県教員採用試験『多様性』がキーワード【みんなちがってみんな良いはどこまでなら良いのか?】

今年の教員採用試験では『多様性』がキーワードだったようである そしてちょうど似たようなタイミングで多様性をアップデートせよ という番組を見た newspicks.com newspicksマジで面白いし勉強になる!!! そして、 多様性について以下のようなことがディ…

【本のレビュー】『死にがいを求めて生きているの』 を読んで【競争という社会でどのように生きていけば良いかのヒント】

朝井リョウさんの“死にがいを求めて生きているの”を読んで感じたこと 死にがいを求めて生きているの 作者: 朝井リョウ 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2019/03/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 一つ目の感想 “長かったーーーー” 小…